ゲスト 17人 と メンバー0人 がオンラインです

BIU World Network BIU English BIU Español BIU Português BIU Français BIU 中文 / Chinese BIU 日本語 / Japanes BIU Русский BIU Arabic / العربية
  • 研究の手引き
    研究の手引き
  • 研究の手引き
    研究の手引き
  • 研究の手引き
    研究の手引き
  • 研究の手引き
    研究の手引き
A A A

Bircham International University

 

自宅学習

 

BIU研究の手引きには、自宅学習における効果的な教育的アプローチ、学習計画の設定の仕方、試験の実施方法、および有用なオンライン学習のヒントを解説しています。 さらに詳しい情報は...

 

社会人としての責任のもとに、Bircham International University自宅学習のガイドラインに沿って自由に学習を進め、自分なりの自宅学習のメソッドを確立し、遠隔教育学位プログラムの要件を満たしてください。どのような手法をとるにせよ、BIU自宅学習の教授法で概説されているように、学習における精神的プロセスとと同化を心掛けてください。

学位は単なる紙切れではありません。あなたが持つ特別なスキルの証明です。人生または職歴において、今後問題が発生するたびに、このスキルがそれを解決する糸口を与えてくれることでしょう。あなたが学位取得者であることを証明するだけの文書ではないのです。

自宅学習計画のヒント

1.自宅学習を習慣づけましょう。
快適さと自己犠牲のバランスを取りつつ、自宅学習を習慣づけます。自分自身を追い込みすぎないように、かといって先送りにするのもよくありません。時に、日々の自宅学習の目標を果たすエネルギーやモチベーションを欠くこともあるでしょう。その場合、10分間読書をしてください。この10分間では多くを達成することはできないかもしれませんが、読解力を身につけ自宅学習を習慣づけるのに役立ちます。

2.毎週目標を設定しましょう。
遠隔教育学位プログラムを成功裏に修了するには、一日2時間半の学習を週4日行うのが妥当です。週に3日は書籍を読んでメモを取り(約2時間)、追ってその内容に基づいて最初の草稿として結論をまとめます。4日目にそれまでの読解や最終的な課題のまとめを再考します。

3.持続性を大切にしましょう。
個人的な事情や仕事の都合で、自宅学習における週ごとの目標を達成できないことがあります。そのような場合は、プログラムの自宅学習で設定した目標を維持するために、別の日に補ってください。プログラムを修了するのにどれくらいの時間がかかるかを気にする必要はありません。ただ毎週の課題を着実に遂行し、モチベーションを持続してください。成功とは、プログラムを修了することです。ただ単に学習を開始するだけでは不十分なのです。

4.自宅学習を楽しい経験に変えましょう。
学習とは楽しく豊かなプロセスであるべきです。人生は仕事や勉強だけではありません。生活が学習だけに偏らないように、プログラムを受講する期間は、自由時間を存分に活用して充実させてください。急ぐ必要はありません。プログラムを修了するまでの時間は、大学の評価に影響しません。快適かつ明るい環境で学習を進めてください。事前の申請がない限り、教授が宿題を課したり、自宅学習の目標が達成できているかを確認したりすることはありません。

5.責任感を育みましょう。
BIUの自宅学習の教授法は万人向けのものではありません。ある程度、責任感のある学生や社会人、そして学びたい、改善したい、他より秀でていたいと思う人には非常に効果的です。自宅での学習方法は、あなた自身が管理します。レポートの作成には参考として指定書籍を活用しますが、無理はしないでください。当校の教育のガイドラインに従うことをお勧めします。

 

Bircham International University

 

課題提出のためのフリースケジュール

 

Bircham International Universityは、自宅学習のプロセスにおいて自己組織化が可能であると確信しています。

 

課題提出のための自宅学習フリースケジュール

Bircham International Universityでは書面での要請がない限り、フリースケジュールで自宅学習を進めます。つまりスケジュールを決めることなく、課題を提出します。

1.なぜですか?
Bircham International Universityの学生は高いスキルを持ち、モチベーションを有した社会人学習者もしくは専門家です。つまりBIUでは、学生は自らの自宅学習スケジュールを計画するのに十分なレベルの責任感と意欲を持っているため、学業の要件を満たすために詳細な個人指導や教示を必要としないことを前提としています。自宅学習において固定スケジュールを設けても、研究を妨げる可能性のある個人的な約束やプロとしての責務がたくさん出てきます。BIUは、固定スケジュールに沿って課題が達成されていないからといって、学術的なペナルティを課すことをよしとしていません。フリースケジュールこそ自由な時間を享受し、学習におけるストレスを軽減することができます。Bircham International Universityでは、自己組織化が社会人学生にとって最善の選択肢であると確信しています。

2.フォローアップ
あなた自身が教授からの助言や個人指導を仰ぎ、学業のまとめを提出して添削を依頼する場合のみ、Bircham International Universityよりご連絡します。その場合、担当のBIU事務局はあなたの学習経過を追い、要望に応えるために最善策を見つけ出します。課題提出のための自宅学習フリースケジュールは、あなたにぴったりの方法で学習計画を立てる手助けをするものですが、BIUはその学習経験が人間味のない孤立したものになってほしくありません。ですから問題を解決し、コメントを寄せ、そして学習進捗状況に関する想いを伝えるために、いつでもご連絡ください。

3.必要最低条件
Bircham International Universityでは、自宅学習の課題を完了するまでの最短時間または最長時間を設けていません。ただし、学生ファイルを有効にするためには、少なくとも年にレポートを一本提出する必要があります。12ヶ月間に課題を提出しなかったり通知を怠ると、あなたのBIUの学生ファイルは無効もしくはキャンセルになることがあります。学生ファイルがキャンセルになると、学生の権利と納入した受講料を喪失します。

4.連絡先データの更新
BIU事務局に現在使用している連絡先を通知している限り、世界中のどこへ移動しても自宅学習学位プログラムを修了することができます。

 

 

課題提出のための固定スケジュール

 

スケジュールに縛られない自宅学習が最善の選択肢ではありますが、毎週の目標を設定して学習をより効率的に進めるために、Bircham International Universityは自宅学習の固定スケジュールを提案する場合があります。

 

課題提出のための自宅学習固定スケジュール

課題提出のための自宅学習固定スケジュールはいつでも申請することができます。しかし、自宅学習計画の目標が3回にわたって達成されていない場合は、自動的にフリースケジュールの自宅学習が再度割り当てられます。

課題提出のための自宅学習固定スケジュールは、あなたの学位プログラムに必要なレポートごとに設定されます。いくつかの課題レポートはフリースケジュールで提出し、その他の課題は固定スケジュールに沿うこともできます。あなたのニーズに最も適したプランを選択してください。


第1週:15時間 – 読解:読書の開始。指定書籍を読み込み、内容を理解します。
1時間 – 主要概念:最初の約150ページについての主要概念をEメールで提出します。 
1時間 – アドバイス:要望によって、読解に沿って教授のフィードバックと指導を受けます(Eメールもしくは電話での対応)。

第2週:15時間 – 読解:読書の続き。指定書籍を読み込み、内容を理解します。
1時間 – 主要概念:約300ページまでの主要概念をEメールで提出します。 
1時間 – アドバイス:要望によって、読解に沿って教授のフィードバックと指導を受けます(Eメールもしくは電話での対応)。

第3週:15時間 – 読解:読書の続き。指定書籍を読み込み、内容を理解します。
1時間 – 主要概念:約450ページまでの主要概念をEメールで提出します。 
1時間 – アドバイス:要望によって、読解に沿って教授のフィードバックと指導を受けます(Eメールもしくは電話での対応)。

第4週:15時間 – 読解:読書の終了。指定書籍を読み込み、内容を理解します。
1時間 – 主要概念:主題(目次)について主な考えをEメールで提出します。
1時間 – 個人指導:教授と学生が概要をまとめ、重要な見解を発展させます。

第5週:5時間 – 執筆:書籍を使わず最初の粗筋を書きます。その下書きをEメールで提出します。
2時間 – 個人指導:学生の理解を深め、誤った認識を探るために教授が個人指導します。

第6週:4時間 – 執筆:書籍を使い教授の指導に基づいて、下書きを再考します。
1時間 – モニタリング:学生の理解と進捗状況を確認するために、教授がモニタリングします。

第7週:4時間 – 執筆:書籍を使って最終的な下書きを作成します。要点が正確かどうかを確認するためにそれを見直します。
1時間 – 評価:見直した原稿をEメールで提出します。教授がその原稿を評価します。

第8週:1時間 – 個人指導:書籍の内容に関して、教授のフィードバックと指導を受けます。
2時間 – ディスカッション:教授と学生が適切なケーススタディまたは実例を選択します。

第9週:5時間 – 執筆:ケーススタディの分析。 ケーススタディの結論をEメールで提出します。
2時間 – ディスカッション:学生の議論と基準に関して、教授から助言を受け、Eメールによるディスカッションを行います。

第10週:4時間 - 執筆:主要概念、概要、結論を合わせて最終レポートを書きます。
1時間 – アドバイス:レポート作成のプロセスに沿って、要望に応じて教授の指導を受けます(Eメールもしくは電話での対応)。

第11週:4時間 - 執筆:レポートの最終的な書式設定、作成、提出。
1時間 – アドバイス:レポート書式作成のプロセスに沿って、要望に応じて教授の指導を受けます(Eメールもしくは電話での対応)。

第12週:3時間 – 評価:提出されたレポートを教授が評価します。最初の添削結果。

第13週:3時間 – 評価:提出されたレポートをスーパーバイザーが評価します。2回目の添削結果。
1時間 – フィードバック:最終成績。評価されたレポートに関する改善点と評点についてのコメントを受け取ります。

 

 

効果的な自宅学習のためのヒント さらに詳しい情報は...

 

レポート課題の体裁、書籍の理解、知識レベル、事務手続きに関する疑問はすべて、担当のBircham International University事務局が対応します。事務局は、講師陣の中から該当する指導者と連携して、あなたの質問に回答します。 さらに詳しい情報は...

 

 

BIU事務局 - 連絡先 ...
ご質問・ご相談など、お気軽にご連絡ください。

 

お客様の声

卒業写真

教師のリストを見る

BIUオフィス