ゲスト 460人 と メンバー0人 がオンラインです

BIU World Network BIU English BIU Español BIU Português BIU Français BIU Deutsch BIU 中文 / Chinese BIU 日本語 / Japanes BIU Русский BIU Arabic / العربية
学位
学位
学位
学位
Previous Next Play Pause
1 2
A A A

オンライン 遠隔教育による コース

社会人とプロフェッショナルのための 継続教育

 

オンライン コース - 継続教育

 

Bircham International Universityは、幅広い分野の専攻科目を網羅する遠隔オンライン継続教育コースを揃え、実用的なオンライン遠隔教育による企業研修と継続教育を提供しています。

任意の科目を独立したオンライン継続教育コースとして勉強できます。

 

受講料と教材:500ユーロ(700米ドル)

 

オンライン継続教育コースは、自己啓発、レクリエーション、キャリアアップ、企業研修などあらゆる目的に対応しています。Bircham International Universityのオンライン遠隔教育による継続教育では、経営、ビジネス、コミュニケーション、人文科学、芸術、心理学、ナチュラルヘルス、コンピュータ、科学、テクノロジー、工学など、幅広い分野の専攻科目を網羅する継続教育コースを提供しています。
 
Bircham International Universityのオンライン継続教育は、社会人が無理なく効果的に学ぶことができるよう、遠隔教育の教授法を採用しています。そのため自らの進度で試験のプレッシャーに追われることなく学習でき、継続教育コース単位と修了証を取得することができます。
 
昨今、多くの企業そして職業人たちは、競争力のある高等教育学位をすることが、プロフェッショナルとしての有効性や専門スキルを保証する唯一の手段だと考えています。Bircham International Universityのオンライン継続教育コースは、業務上の要件を満たすための企業研修として理想的なシステムです。さらにこのコースは、職場での能力向上の必要性に迫られつつも、継続教育に専念するには時間的・経済的な制限のある方に最適です。 さらに詳しい情報は...

 

Bircham International Universityには1000を超えるオンライン遠隔教育による継続教育コースがあります。お探しの学科が見つからない場合は、ぜひお問合せください。

 

 

継続教育コースでは、どのように学習すればよいのでしょうか?

 

オンライン継続教育コースは完全なる遠隔教育で行われます。つまり学生は自宅で学習を進めます。試験会場に出向く必要はありません。まずは関心のあるコースを選び、入学願書に必要事項を記入して提出してください。この際、費用は発生しません。オンライン遠隔教育による継続教育コースには入学金は必要ありません。入学が確定すると、Bircham International Universityから指定書籍が郵送されます。書籍代は受講料に含まれています。学生は与えられた指示に従って書籍を読み、レポートを提出します。レポートの書き方についての詳細やBircham International Universityの教授法については、BIU研究の手引きをご覧ください。提出されたレポートは試験を兼ねていますので、指定書籍に関するレポートが合格すれば、オンライン継続教育コースの単位と認定修了証を取得できます。万が一合格点に満たない場合は、レポートの再提出が求められ、提出物を改善するための的確なアドバイスを受けることができます。研究の手引きにあるように、Bircham International Universityは個別指導とガイダンスシステムを提供しています。 さらに詳しい情報は...

 

クリックしてダウンロード... 入学願書

 

受講料と教材:500ユーロ(700米ドル)
入学申し込みは世界中のどこからでも、そして一年を通じてどの時期でも可能です。
受講料は書籍、研究の手引き、送料、学習指導、評価、学位記もしくは修了証を含みます。
支払い方法の詳細についてはBircham International Universityにご連絡ください。

継続教育コースへの入学:
この継続教育コースへの入学申し込みは、入学願書をダウンロードし必要事項を記入して、Bircham International Universityに提出してください。願書は1ページ目のみ記入してください。高等学位に必要な添付書類は不要です。受講料が支払われるまで、もしくは、何らかの支払い計画が認められている場合はその一部が支払われるまで、入学は確定されません。支払いは一般支払いフォーム(Generic Payment Form)をダウンロードして提出するか、Paypalをご利用ください。Bircham International University事務局は支払いが確認され次第、領収書を発行し、このコースへの入学許可を明記した書類を発送します。

コースのキャンセル・返金規定:
指定書籍の送付から30日以内であれば、コースの受講料は返金可能です。その際、事務手数料として100ユーロが減額されます。書籍が発送済みの場合は、書籍代と送料も減額されます。コース開始後30日以上経過した場合、返金は認められません。コース開始後1年以内に必要レポートを提出し、承認されない場合は、自動的にコース登録がキャンセルされます。このコースの修了期間は最大1年間です。

継続教育コース修了証:
継続教育コースで課されたレポートを無事完了すると、Bircham International Universityより5セメスター単位に匹敵する7継続教育ユニット(CEU : Continuing Education Units)が与えられ、専門修了証が発行されます。さらに教育の質認定委員会(Education Quality Accrediting Commission)より、9ECTS単位証明書が授与されます。 さらに詳しい情報は...

 

受講料と教材:500ユーロ(700米ドル)

 

ECTS単位 Bircham International University

 

 

ビジネスコース

 

ビジネスにおけるオンライン継続教育コースでは、21世紀の経営者や管理職に携わる人々が、近年直面している課題を取り扱います。最新の情報を提供するために、コース内容は随時更新されています。

 

ビジネスにおけるオンライン継続教育コースでは、技術品質とその影響力、経営統合、顧客管理、ビジネス環境の相互作用、混乱期を乗り超える経営モデルなど、最新のテーマを扱います。 さらにビジネスにおけるオンライン継続教育コースでは、技術革新やその発展、介入活動、実行戦略に関わるビジネスチャンスを分析します。 ビジネスにおけるオンライン継続教育コースでは、企画、運営、財務、経営、マーケティング、経済、国内市場および国際市場などの課題を研究します。それを通じて、学生はビジネスの世界における広い視野を身につけます。さらに観光、都市開発、不動産開発など、経済に関わる重要セクターについても考察します。

 

22 オンライン 遠隔教育による ビジネスコース
33 オンライン 遠隔教育による ファイナンスコース
42 オンライン 遠隔教育による 環境コース
35 オンライン 遠隔教育による マネージメントコース
26 オンライン 遠隔教育による マーケティングコース
35 オンライン 遠隔教育による 観光コース
37 オンライン 遠隔教育による 都市計画コース

 

 

テクノロジーコース

 

テクノロジーにおけるオンライン継続教育コースは、研究開発において、卓越した品質の維持に役立ちます。

 

テクノロジーにおけるオンライン継続教育コースは、刻々と変化するテクノロジー業界に携わる専門家の育成を目指しています。この世界のプロフェッショナルは、多くの業界で就職や昇進の機会が見込めます。昨今、大規模な産業設備、農業生産、エネルギーシステム、その他多くの領域を分析・設計し効率化するために、テクノロジーが活用されています。 テクノロジーにおけるオンライン継続教育コースでは、最新のハードウェア、回路、マイクロエレクトロニクスや、システムネットワークとそのアプリケーションについて議論し、さらにコンピュータサイエンス、コンピュータ、電子工学など主要なテクノロジーについて探究します。 テクノロジーにおけるオンライン継続教育コースは、研究開発において、卓越した品質の維持に役立ちます。これは製品やサービスを改善し、企業を成功へと導く非常に重要な要素です。

 

32 オンライン 遠隔教育による コンピューターサイエンスコース
32 オンライン 遠隔教育による ネットワークコース
29 オンライン 遠隔教育による エネルギーコース
33 オンライン 遠隔教育による 工学コース
28 オンライン 遠隔教育による 品質コース
54 オンライン 遠隔教育による 科学コース
44 オンライン 遠隔教育による 農業コース

 

 

健康コース

 

健康におけるオンライン継続教育コースでは、集学的アプローチで、身体的・心理的健康に関する分野を探究します。

 

健康におけるオンライン継続教育コースでは、公衆衛生から様々なセラピーまで幅広いテーマを扱います。これらのコースは、自然医学、栄養学、心理学、そして福祉に重点を置きます。さらに心理学なども理解するため、それに関連した生物学や科学の基礎も網羅します。 健康におけるオンライン継続教育コースでは、活力に満ちた健康的なライフスタイルの重要性を説きます。Bircham International University (BIU)では、従来の通学制大学で承認された、ナチュラルヘルスや心理学における多くのセラピーを総合的に教授します。 セラピーやヘルスケア、心理学、その他の専攻分野において専門家として業務に携わるには、国によって条件が大きく異なります。BIUの健康におけるオンライン継続教育コースは、セラピストやヘルスケア専門家、心理カウンセラーという職業に付加価値を与え、現行法に準じた職務の遂行を実現します。

 

41 オンライン 遠隔教育による 生物学コース
33 オンライン 遠隔教育による ナチュラルヘルスコース
26 オンライン 遠隔教育による 栄養学コース
47 オンライン 遠隔教育による 心理学コース
41 オンライン 遠隔教育による セラピーコース
35 オンライン 遠隔教育による ウェルネスコース
26 オンライン 遠隔教育による 衛生コース

 

 

人文科学コース

 

人文科学におけるオンライン継続教育コースでは、歴史や哲学、芸術を集約した観点から人間を分析することの重要性と価値を明らかにします。

 

学生は世界の歴史、政治、宗教、哲学そして芸術を研究し、それぞれの分野がどのように影響し合っているかを理解します。芸術とは、その時代の歴史的な出来事と、人々の考え方を表現したものだと考えられています。歴史とは、人々の見解や社会、政治において、対立と進化のプロセスだとされています。哲学においては、過去にさかのぼってその誤りを分析することで、ある特定の時代を探究します。 人文科学におけるオンライン継続教育コースでは、グロール化、環境問題、社会階級の格差、文化的衝突など今世紀の重大な危機を、革新的なアプローチでひも解きます。

 

30 オンライン 遠隔教育による 芸術コース
49 オンライン 遠隔教育による 文化コース
38 オンライン 遠隔教育による 教育コース
29 オンライン 遠隔教育による 国際関係コース
26 オンライン 遠隔教育による コミュニケーション&メディアコース
25 オンライン 遠隔教育による 哲学コース
38 オンライン 遠隔教育による 社会科学コース

 

 

オンライン 遠隔教育による 継続教育

 

 

オンライン 遠隔教育による ビジネスコース

 

ビジネスにおけるオンライン継続教育コースは、現代において起業家や企業の取締役として成功するための極めて重要な知識を提供します。

 

ビジネスにおけるオンライン継続教育コースでは、ビジネスチャンスをデザインして発展させる、もしくは既存事業に変革をもたらす、さらには新製品を世に送り出す、などといったビジネス活動に必要な手段を提供します。 ビジネスにおけるオンライン継続教育コースでは、ビジネスチャンスを把握して起業し、発展させ、さらに国内・海外で拡大させるための重要課題に注目します。これらのコースでは、企業家の視点から企画、マーケティング、資金調達、会社の管理を学びます。さらに、法律や人事などそれぞれが興味のある分野を探究することもできます。 ビジネスにおけるオンライン継続教育コースでは、ビジネスプロジェクトや投資計画を分析するための原理法則とテクニックを学ぶこともできます。

 

ビジネスコース:

経営管理 - ビジネス・コミュニケーション - ビジネス・コンサルティング - ビジネス起業計画 - 企業財務 - 発展途上国におけるビジネス - 工業国におけるビジネス - 低開発国におけるビジネス - ビジネス法 - ビジネス・マーケティング - eコマースソリューション - アントレプレナーシップ・リーダーシップ - 輸出入業務 - ファミリー企業経営 - 国内輸送 - ヒューマン・リソース - 国際ビジネス - 国際流通 - 国際貿易 - 国際貿易業務 - 国際輸送 - 小売&流通経路

 

 

オンライン 遠隔教育による ファイナンスコース

 

ファイナンスにおけるオンライン継続教育コースは、ファイナンスと経済の二つの分野に分かれています。

 

ファイナンスの分野では、企業財務と金融機関からの投資を合わせた概念枠組みを提示し、企業収益を増やす方法を教授します。経済の分野では、理論と経済的手法の実用化を合わせて、様々な状況を分析します。 ファイナンスにおけるオンライン継続教育コースでは、企業運営の意思決定に関わる財務成果を分析し改善するために必要な手法、戦略、方策を身につけます。これらのコースでは、会計の重要事項を調査し、会社の歳入、経費、そして財務状況における金融取引の影響を解釈するために、会計士が実践している論法を探究します。 さらに、ファイナンスにおけるオンライン継続教育コースでは、昨今、金融・銀行業界が直面する問題や論争を概観します。銀行経営や財務リスクの評価につても議論します。

 

ファイナンスコース:

会計管理 - 銀行経営 - 資本市場 - キャッシュ・フロー・マネジメント - 商業銀行 - コーポレート・ファイナンス - 原価計算&管理会計 - 価値形成&マネジメント - 暗号通貨 - 計量経済分析 - 計量経済学 - 経済分析 - 経済発展 - ファイナンス&経済学 - 財務会計&分析 - 金融市場&金融機関 - 財務実績評価 - 金融サービス・マネジメント - 財務戦略プランニング - 官庁会計&非営利会計 - 先進工業国経済 - 国際金融&税務 - 投資戦略 - 海運&港湾経済学 - 合併・買収(M&A) - ミクロ経済&マクロ経済 - マイクロファイナンス&マイクロクレジット - マネー&バンキング - オプション&デリバティブ - プライベート・バンキング - 公的予算&公共財政 - 不動産金融 - 危機管理&保険

 

 

オンライン 遠隔教育による 環境コース

 

環境におけるオンライン継続教育コースは環境、経済、人間に関わる福祉を確保するためにきわめて重要です。

 

環境におけるオンライン継続教育コースでは、効率性、生態学、そして環境衛生の視点から、環境問題を解決するスキルを解説します。 環境におけるオンライン継続教育コースでは、大気保全、公衆衛生、配水と湛水処理、資源管理、汚染物質の影響といったテーマを、社会、政治、経済の側面から研究します。 最後に、環境におけるオンライン継続教育コースでは、人間と自然界、そして野生動物の相互作用によって生じる問題を探究します。種の絶滅とその保全、そして環境破壊に見られる相互関係を重視し、自然生態系に生じる矛盾を解決する総合的なアプローチを考察します。

 

環境コース:

水性毒性学 - 建築環境統合 - 地図学 - 気候変動 - 地球科学 - 生態学 - 生態学&ヒューマンインパクト - 生態系 - 環境衛生 - 環境影響 - 環境リスク - 環境科学 - 環境毒性学 - 火災&放火調査 - 消火活動戦略 - 消火水力学 - 防火 - 防火システム - 火災科学 - 消防士&消防署 - 地形学 - 地球物理学&プレートテクトニクス - 地質工学的解析 - 生息環境保護計画 - 有害廃棄物管理 - 人間の居住環境 - 鉱床&堆積学 - 自然生態系管理 - 天然資源経済学 - 産業毒物学 - 海洋学 - 汚染物質&農薬 - 公害化学 - 汚染管理 - 土壌・水質保全 - 廃棄物管理 - 地層学&地球史 - 毒性リスク評価 - 毒性学 - 水質&大気質 - 水衛生&廃棄物処理 - 野生動物生態学マネジメント

 

 

オンライン 遠隔教育による マネージメントコース

 

マネージメントにおけるオンライン継続教育コースでは、企業とその進化について幅広い視野を持ちながら、マネージメントとリーダーシップに関する理論と実用的側面を研究します。

 

マネージメントにおけるオンライン継続教育コースで管理職に携わる人々は、コンピューターやソフトウェア、コンピューターネットワークなどの最先端技術を、企業の労働環境に取り入れる術を学びます。 企業とは本来、そこで働く人々で成り立っています。そのため優れた人材管理は、すべての過程において効率、業績、そして品質を改善します。マネージメントにおけるオンライン継続教育コースでは、人事に関わる問題を解決するため、実践的かつ効果的な方法を提示します。

 

マネージメントコース:

広告代理店マネジメント - コーチング&リーダーシップ - コーチング戦略 - 危機&緊急事態管理 - 危機復興施設 - 意思決定&決定分析 - 雇用紛争解決 - 従業員の監督 - 雇用法 - 社員の報酬戦略 - アントレプレナーシップ・マネジメント - 環境管理 - 財務管理 - 人事管理 - 国際ビジネスマネジメント - 労使関係 - 経営情報システム - 経営情報テクノロジー - 海事管理 - 多国籍企業マネジメント - 組織運営 - 組織的行動 - 組織内コミュニケーション - 組織介入 - 組織のリーダーシップ - 組織的変革 - 港湾管理 - プロセス改善マネジメント - 不動産管理 - 安全管理 - 出荷管理 - 技術管理 - ターミナル管理 - 旅行代理店マネジメント - 複雑系の作業

 

 

オンライン 遠隔教育による マーケティングコース

 

マーケティングにおけるオンライン継続教育コースでは、商業戦略、販売戦略とともに、効果的な顧客関係管理についても教授します。

 

マーケティングにおけるオンライン継続教育コースでは、市場競争を分析し、そこで勝ち抜いていくための方法論を研究します。さらに市場動向を先取りし、広告を改善して売り上げを伸ばし、顧客ロイヤリティを向上する手法、さらにインターネット市場の活用法を身につけます。 マーケティングにおけるオンライン継続教育コースでは、商談の新基準、効果的なマーケティング戦略、顧客をよりよく理解するための革新的なアプローチ、対面マーケティングなど、最新の情報を提示します。 マーケティングにおけるオンライン継続教育コースでは、地方・地域市場から国内市場、さらに国際市場におけるまで、効果的なコミュニケーションを創造し実行するための広告、広報、統合マーケティングコミュニケーション、そして新しいメディアについても探究します。

 

マーケティングコース:

広告&広報 - 広告キャンペーン - 広告メディアマネジメント - ビジネスプロトコール&マナー - コミュニケーションの有効性 - 消費者行動 - 顧客関係管理 - データベース&ダイレクトマーケティング - ヒューマンコミュニケーション論 - 対人コミュニケーション - 市場調査 - マーケティング&コミュニケーション - マーケティング・プランニング - マスコミュニケーション - マスメディア・プランニング - 顧客満足度の測定 - オンラインマーケティング - ポジショニング戦略 - プロダクト&プライスマネジメント - プロモーション戦略 - 広報 - 広報キャンペーン - 演説 - 販売員管理 - ストラテジック・マーケティング・マネジメント - 書面によるビジネスコミュニケーション

 

 

オンライン 遠隔教育による 観光コース

 

観光におけるオンライン継続教育コースでは、レジャーと観光の複雑な関係性を学びます。

 

観光におけるオンライン継続教育コースでは、レジャーと観光の複雑な関係性を学びます。そして交通機関や宿泊施設、飲食、目的地、娯楽活動、さらに観光の経済効果やそれが政治、社会、環境に与える影響など、異なる領域に焦点を当てます。 観光におけるオンライン継続教育コースでは、ツアーオペレーターや旅行代理店が実際に取り入れている技術や手続きなど、最新の情報を提供します。 観光におけるオンライン継続教育コースでは、復興事業、ケータリング、ホテルマネージメント、ホスピタリティの促進、農村観光について解説します。さらに利用可能な資源、レジャー、アクティビティ、自然環境、快適性、リスク、および安全性の相互関係についても学習します。

 

観光コース:

航空&輸送システム - バー&飲料マネジメント - ケータリング&バンケット事業 - ケータリング&レストラン管理 - コンベンション・マネジメント - エコツーリズム - 食糧生産&サービス - フロント・オフィスの機能 - ホスピタリティ・セールス&マーケティング - ホテルフード& 飲料サービス - ホテル・マネジメント - ホテルセキュリティ管理 - ハウスキーピング&設備管理 - レジャー&レクリエーション - 宿泊施設&ホテル事業 - メニュープランニング&管理 - アウトドア・ アドベンチャー・マネジメント - 野外センター管理 - アウトドアプログラム設計 - レクリエーション資源マネジメント - レクリエーション・マネジメント - レストラン管理 - 特別イベント・マネジメント - 特別イベント運営 - 特別イベントの企画 - サステイナブルツーリズム - 観光&商業レクリエーション - 観光&レジャー産業 - 観光グループ・ダイナミクス - 観光法&観光政策 - 観光マネジメント - 観光プロモーション・マーケティング - 観光リスクマネジメント - 旅行&ツアーオペレーター - 旅行代理店サービス

 

 

オンライン 遠隔教育による 都市計画コース

 

都市計画におけるオンライン継続教育コースでは、人間の居住と都市開発に関わる主要課題について研究します。

 

都市計画におけるオンライン継続教育コースでは、不動産売買やその所有についての基礎を重視しながら、人間の居住と都市開発に関わる主要課題を研究します。 さらに都市計画におけるオンライン継続教育コースでは、建設業を概観します。同時に、建設事業を完了するために必要となる人材(建築家、エンジニア、現場監督、業者、職工など)と、資源(資金、機械、資材など)についても議論します。 都市計画におけるオンライン継続教育コースでは、建築物を設計するための主要システムの数々を詳細に論じ、それぞれの相互関係を考察します。これらのコースは、基本的な自然景観の活用から、住宅計画・コミュニティ計画まで、屋外やオープンスペースを扱った建築デザインの基礎に焦点を当てます。

 

都市計画コース:

建築構造 - 建築音響&照明 - 建築アクティブコントロールシステム - 建築デザイン - 建築技術 - 商業スペース - コンクリートの設計&施工 - 建築コスト分析 - 建設会社経営 - 建設業 - 建設業法&安全 - 施工管理 - 建設資材&アセンブリ - 基礎工学 - 地理情報システム - 地盤力学 - 地盤支持構造 - HVACシステムデザイン - 土地利用計画 - 景観設計 - ランドスケープアート&知覚 - ランドスケープ施工 - ランドスケープデザイン - ランドスケープ計画 - プランティング&レクリエーション・デザイン - 不動産 - 不動産法 - スチールデザイン&鉄骨構造 - 測量学 - 持続可能な建築 - 都市デザインの実行 - 都市開発 - 都市地理空間の分析 - 都市史&都市 - 都市計画評価 - 都市計画 - 不動産査定

 

 

オンライン 遠隔教育による コンピューターサイエンスコース

 

コンピュータサイエンスにおけるオンライン継続教育コースでは、コンピュータサイエンスの理論的側面を研究します。

 

コンピュータサイエンスにおけるオンライン継続教育コースでは、その理論を身につけるとともに、ンピュータをどのように処理し構築するか、それぞれのコンピュータとユーザーがどのように通信するかを学びます。さらにソフトウェア開発とソフトウェア工学の原理も扱います。 コンピュータサイエンスにおけるオンライン継続教育コースでは、情報技術とそれが人々の生活に及ぼす影響、そしてコンピュータ工学の最新の進歩とその基礎を考察しつつ、エンジニアリングの原理を提示します。 最後に、コンピュータサイエンスにおけるオンライン継続教育コースでは、人口知能の分野で最も期待される要素と技術について、包括的で一貫性のあるビジョンを紹介します。さらに、変更された環境でコンピュータの知的行動を可能にする適応のメカニズム、すなわち計算知能についても探究します。

 

コンピューターサイエンスコース:

アナログ回路設計 - 人工知能 - 身体性人工知能(Artificially Embodied Intelligence) - 計算&データ構造 - コンピュータ工学 - コンピュータヒューマンインテリジェンス - 計算知能 - コンピュータ&人間の相互作用 - コンピュータ&自然言語 - コンピュータ・アーキテクチャ - コンピュータインタラクション&ラーニング - コンピュータサイエンス - コンピュータシステム・パフォーマンス - コンピュータ・テクノロジー - コンピュータビジョン&認知 - デジタル回路設計 - デジタル回路の最適化 - エレクトロニクス - 情報技術 - 集積回路 - インテリジェント組込みシステム - 知能ロボット - マイクロプロセッサ - 自然知能システム - オペレーティングシステム - プログラミング言語 - ソフトウェア&ハードウェア管理 - ソフトウェア設計 - ソフトウェア工学 - ソフトウェアプロジェクト管理 - ソフトウェアシステム統合 - ソフトウェアテスト&品質

 

 

オンライン 遠隔教育による ネットワークコース

 

システムネットワークにおけるオンライン継続教育コースでは、現在のインターネット技術とコンピュータネットワークの実現について考察します。

 

システムネットワークにおけるオンライン継続教育コースでは、現在のインターネット技術とコンピュータネットワークの実現について考察し、複雑なテレコミュニケーションを構成する要素、さらに、コンピュータの相互接続システムの改善方法についても探究します。 システムネットワークにおけるオンライン継続教育コースでは、人間とメソッド、そして情報技術を最適な形で統合するために、組織のデータベースに関する課題や需要を分析します。 最後に、これらのコースでは、インターネット上の製品、商品、サービスの売り上げ、さらにeビジネスや電子商取引(eコマース)に関わる問題について議論します。

 

ネットワークコース:

アンテナ&無線システム - 人工ニューラルネットワーク - コンピュータネットワーク - コンピュータシステム - サイバースペース法 - データ通信 - データセキュリティ&暗号学 - データ構造 - データベース管理 - 動的システム解析 - e-コマース(電子商取引) - 電子決済システム - インターネット倫理&法的問題 - インターネット技術 - ローカル/ワイド・エリア・ネットワーク - ネットワークソフトウェア設計 - ネットワークシステム管理 - 光ファイバー通信 - フォトニック通信システム - サーバ&分散システム - 信号処理 - システム分析&デザイン - システム開発ライフサイクル - システム導入 - 電気通信工学 - 電気通信イノベーション - 情報通信ネットワーク - 情報通信システム - 電気通信技術 - ウェブ&データベース統合 - Web管理&セキュリティ - ウェブデザイン&プログラミング

 

 

オンライン 遠隔教育による エネルギーコース

 

エネルギーにおけるオンライン継続教育コースでは、エネルギー効率とその活用について考察します。

 

昨今、再生可能なエネルギーがますます重要な資源になっているという背景を考慮して、エネルギーにおけるオンライン継続教育コースでは、エネルギー効率、エネルギーサービスの消費、エネルギー施設の管理、エネルギー生産プラント工学を研究します。さらに、環境基準、発電・送電・配電・電気の測定と使用、そして代替エネルギー技術の応用といったテーマを扱います。 エネルギーにおけるオンライン継続教育コースでは、原油や天然ガスの探査、生産、輸送、精製、マーケティング、流通についても探究します。さらに、埋蔵設計と掘削の技術を提示します。

 

エネルギーコース:

代替エネルギー - バイオ燃料&バイオエネルギー - 掘削の最適化 - 電気回路&システム - 電気工学 - 電気&磁力 - エネルギー供給システム - エネルギー工学 - エネルギー公害の防止 - エネルギープロセス工学 - 燃料電池 - 地熱エネルギー - 天然&合成の化石燃料 - 光の性質 - 石油&天然ガスの所有 - 石油回収技術 - 石油&ガス採取 - 石油&ガス生産 - 石油&天然ガス工学 - 石油産業マネジメント - 石油精製 - 再生可能エネルギー - 油層工学 - 半導体デバイス設計 - 太陽エネルギー - 石油産業 - 熱力学 - 評価井&坑井仕上 - 風力&潮汐エネルギー

 

 

オンライン 遠隔教育による 工学コース

 

工学におけるオンライン継続教育コースは、昨今の複雑な競争社会で活躍できる専門家を育てます。

 

工学におけるオンライン継続教育コースは、昨今の複雑な競争社会で活躍できる専門家を育てます。特に昨今エンジニアは、人材、原料、機器およびエネルギーに関わる総合システムを設計・改善し、機能させるために重要な役割を果たしています。 工学におけるオンライン継続教育コースでは、化学プロセスや、それに関わる産業プラントの設計とオペレーション、鉱山における最新技術、さらに工学構造の原理など幅広いテーマを探究します。 工学におけるオンライン継続教育コースでは、電子工学の原理とその工学的応用、機械工学、水力工学について議論し、さらに金属、セラミック、ポリマー、そしてそれらの成分といった主要な素材を研究します。これを通じて、工学プロジェクトの理論、分析、設計、実行のプロセスを包括的に学習します。

 

工学コース:

航空技術 - 自動車技術 - 生物化学工学 - セラミック加工 - 化学工学 - 化学反応工学 - 土木工学 - 電子工学 - エンジニアリング・システムのシミュレーション - 環境工学 - 地質工学 - 流体工学 - 水力学&空気力学 - 産業&システム工学 - 機械要素 - 整備技術管理 - 材料工学 - 材料科学 - 機械設計 - 機械製図 - 機械工学 - メカトロニクス設計 - メカトロニクス・エンジニアリング - メカトロニクス - 金属加工 - マイクロ電子工学 - マイクロプロセッサベースの設計 - マイクロ波工学 - 軍事工学 - 鉱山工学 - 運動計画、動作検知&運動制御 - 構造工学 - 材料摩耗&材料腐食

 

 

オンライン 遠隔教育による 品質コース

 

品質におけるオンライン継続教育コースでは、高規格の製品・サービスを提供する企業の卓越性と品質を促進します。これらは企業にとって、成功の鍵を握る非常に重要な要素です。

 

品質におけるオンライン継続教育コースでは、継続的な改善を目指して、リーダーシップの原則、戦略立案、顧客と市場の関係、情報技術、人事、プロセス管理、そしてビジネス成果を、包括的・体系的な視点から考察します。 品質におけるオンライン継続教育コースは、整備指導、工学プロジェクトの管理における人と技術のバランス、生産作業の収益率、そしてそれが企業の競争力に与える影響など、多様なテーマを追求するための準備段階と捉えられています。また、事業計画や生産性そして工学技術を改善する物流・技術・ビジネスの複雑な関係、ロボティクスとオートメーションの役割、さらに、戦略的な技術発展計画の方法論、主要なコンピテンシーとR&D(研究開発)、および安全性と労働衛生の管理など、幅広い分野を扱います。これらは通常、すべての技術的プロセス、生産、工学プロジェクトに含まれています。

 

品質コース:

オートメーション管理 - コンピュータ統合生産 - 人間工学 - 避難&リスク管理 - フィードバック制御システム - 産業保護&スパイ活動 - イノベーション・マネジメント - 計装 - ロジスティクス - 生産システム統合 - 労働安全衛生 - オペレーション・マネジメント - オペレーション計画&管理 - 港湾総合ロジスティクス - プロセス技術 - 生産戦略 - プロジェクトエンジニアリング・マネジメント - R&D 研究開発 - ロボット工学&オートメーション - 安全保障プログラム - セキュリティリスク分析 - シックス・シグマ - サプライヤー品質管理 - サプライチェーン・マネジメント - 総合品質(TQ:Total Quality) - 総合品質管理(Total Quality Control) - トータル・クオリティ・マネジメント - 輸送&物流

 

 

オンライン 遠隔教育による 科学コース

 

科学におけるオンライン継続教育コースでは、数学、物理、化学の概念と原理を簡潔かつ論理的に提示します。

 

科学におけるオンライン継続教育コースでは、数学、物理、化学の概念と原理を簡潔かつ論理的に提示します。 さらに、科学におけるオンライン継続教育コースでは、天文学、統計と確立の原理、エンジニアや科学者にとって基本となる数学の応用など、興味深いテーマに取り組みます。 科学におけるオンライン継続教育コースでは、地質学と地球科学の研究を通して、私たちの物理的環境を探ります。

 

科学コース:

分析化学 - 応用数学 - 応用統計学 - 天文学 - 天体物理学 - 大気科学 - 生化学 - 化学プロセスの動力学&制御 - 化学プロセスシステム - 化学 - 気候学 - 宇宙論 - 結晶学 - 微分方程式 - 電磁伝播 - 物体の電子特性 - 地質学 - 無機化学 - 線形代数 - 海洋科学 - 材料挙動 - 複合材料 - 材料設計&故障 - 数学 - 力学:動力学 - 力学:静力学 - 気象学 - 鉱物学 - 現代物理学 - 数値解析 - 数値最適化 - 光学変化 - 光学機器 - 光学レンズ - 光学システム - 光学 - 岩石学&記載岩石学 - 物理学 - 惑星系 - ポリマーサイエンス - 確率論 - 材料特性 - 相対性理論 - 岩石物性&流体特性 - 分光学 - 星観察 - 統計手法 - 統計学 - 恒星系 - 宇宙 - 輸送&流体力学 - 火山活動&地震 - 天気&気候 - 天気解析&気象予報

 

 

オンライン 遠隔教育による 農業コース

 

農業におけるオンライン継続教育コースは、持続可能な農業の実践、そして農業生産や動物生産を改善するためのシステムやテクノロジーの代替設計に注目します。

 

農業におけるオンライン継続教育コースでは、植物生理学から生態学、開発、遺伝学、およびバイオテクノロジーまで、多岐に渡るテーマを扱います。 さらに、農業におけるオンライン継続教育コースでは、土壌の性質や耕作の仕組み、その保全および構造についても熟考します。 最後に、農業におけるオンライン継続教育コースでは、種、栄養、食物、消化、遺伝的特徴、生殖、疾病、および適応性など、動物科学についても学習します。これらのコースは心理学的・生物学的アプローチで、動物の習性、そして人間と動物の複雑な関係性を研究します。

 

農業コース:

農業バイオテクノロジー - 農業工学 - 農業機械 - 農業生産 - 農業科学 - イネ学 - 脊椎動物の解剖学 - 動物行動学 - 動物育種 - 動物行動学 - 動物繁殖学 - 動物科学 - 副産物のバイオプロセス - 生体システム工学 - 野鳥&哺乳類保護 - 植物学&植物科学 - 沿岸&海洋生態系 - 樹木学 - 動物の多様性 - 家畜学 - 排水&灌漑 - 農場経営 - 森林生態系管理 - 林業 - 園芸学 - 水分地質学 - 魚類学 - 工業微生物学 - 畜産業 - 植物衛生管理 - 植物病理学 - 植物多様性 - 牧野管理 - 土壌肥沃度 - 土壌改良 - 土壌形態学 - 土壌学 - 持続可能な農業 - 脊椎動物 - 流域&漁業管理 - 木材デザイン&建設 - 木製品 - 木材性質 - 木材科学

 

 

オンライン 遠隔教育による 生物学コース

 

生物学におけるオンライン継続教育コースでは、進化の過程を通して生命を総合的に概観しながら、生物学と生化学の基本的な概念を扱います。

 

生物学におけるオンライン継続教育コースでは、特にヒト生物学に焦点を当て、生化学や細胞生理学、重要な身体器官、生殖、遺伝の法則、および解剖学といったテーマを探究します。 生物学におけるオンライン継続教育コースでは、微生物学や免疫学を理解し、ウィルス学や感染などの臨床概念の基礎を身につけます。さらに、ニューロンや細胞、有機体に関する問題に取り組み、遺伝学の重要性を学びます。 最後に、生物学におけるオンライン継続教育コースでは、海洋、海流、水、海洋生物組成の管理の原則に焦点を当て、海事科学を研究します。さらに、生物学的原理、遺伝学、進化、多様性、および動物解剖学と動物生理学を包括的に再考します。

 

生物学コース:

動物生態学 - 動物生理学 - 生化学的毒性学 - 生物毒性学 - 生物学 - バイオテクノロジー - 細胞内生体エネルギー - 細胞生物学 - 細胞発生学 - 細胞神経生物学 - 遺伝的改良 - 遺伝子工学 - 遺伝学 - ゲノミクス - ヒト生物学 - 無脊椎動物 - 生命科学 - 巨大分子 - 海洋生物学 - 海洋生物 - 海洋動物学 - 精神生化学的バランス - 微生物学 - 分子生物学 - 分子細胞生物学 - 分子遺伝子制御 - 分子遺伝学 - 軟体動物&昆虫 - 菌学 - 菌学&寄生虫学 - 神経生化学 - 神経動物行動学 - 核酸 - 光学&人間の目 - 藻類学 - 植物生物学 - 植物生理学 - 土壌微生物学 - ウイルス学 - ウイルス&バクテリア - 動物学

 

 

オンライン 遠隔教育による ナチュラルヘルスコース

 

ナチュラルヘルスにおけるオンライン継続教育コースでは、自然療法がどのように栄養と運動、薬用植物、水を合わせて、自己治癒力を高めるかを解明します。

 

ナチュラルヘルスにおけるオンライン継続教育コースでは、あらゆる物質の毒性作用、そしてそれらが私たちの生命システムに及ぼす影響に目を向け、科学の原理について議論します。 ナチュラルヘルスにおけるオンライン継続教育コースでは、器官のバランスの崩れを修復し、健康を回復し、病気を治癒する生薬について、伝統的なシステムを教授します。予防診断方法として、インドのアーユルヴェーダや伝統中国医学(TCM : Traditional Chinese Medicine)、ホメオパシー、虹彩学などの例を扱います。 ナチュラルヘルスにおけるオンライン継続教育コースでは、健康と幸福を手に入れるために、身体活動や運動技能の効果を重視します。さらに、運動学やスポーツ指導について多面的に討議します。

 

ナチュラルヘルスコース:

応用運動学 - アーユルヴェーダ医療 - 生化学的有機バランス - バイオメカニクス - 植物性医薬品 - 臨床ホメオパシー - 臨床自然療法 - ハーブ精神薬理学 - ホメオパシー 同種の法則 - ホメオパシーマテリアメディカ - ホメオパシー医療 - ホメオパシーレパートリー研究 - ホメオパシー - 人体解剖学&生理学 - 人体病理学 - 免疫学 - 虹彩学 - 虹彩診断 - キネシオロジー - マニュアルセラピー&マッサージ - 経路の解剖学 - 自然健康科学 - 自然薬 - 薬理学&毒物学 - 運動生理学 - 心身医学 - スポーツエイド - スポーツ傷害 - スポーツ・マネジメント - 伝統中国医学(TCM)診断 - 伝統中国医学(TCM)内科学 - 伝統中国医学 - エネルギー医学

 

 

オンライン 遠隔教育による 栄養学コース

 

栄養学におけるオンライン継続教育コースでは、多くの疾患や障害の予防と治療のために、あらゆる療法手段を紹介します。

 

身体の調和を保つために必要な栄養素を考える栄養学は、人々の健康と幸福にとって不可欠です。それぞれの病気や症状、痛みは、生化学的に身体がバランスを崩している状態と考えられています。 栄養学におけるオンライン継続教育コースでは、食品の製造、梱包、流通そして最終的な保管にいたるまで、食品化学を研究します。

 

栄養学コース:

動物栄養学 - 腸セラピー - 食事&断食 - 消化&代謝 - 食品添加物 - 食品バイオテクノロジー - 食品化学 - 食品保存 - 食品加工 - 食料生産の品質 - 食品科学 - ホリスティック栄養学 - 人間栄養学 - 脂質&脂肪 - 母性栄養&幼児栄養 - 栄養&慢性疾患 - 救急処置における栄養 - 老化と栄養 - 栄養療法 - 栄養の人類学 - 栄養学的介入 - オリゴセラピー - オーソモレキュラー療法 - タンパク質&炭水化物 - 牧野栄養技術 - ビタミン&ミネラル

 

 

オンライン 遠隔教育による 心理学コース

 

心理学におけるオンライン継続教育コースでは、心と身体、精神のつながり、さらにそれらが人々の行動に及ぼす影響を研究します。

 

心理学におけるオンライン継続教育コースでは、子供や青年、成人、高齢者、家族、障害者など異なる集団グループのカウンセリング・診断・治療に、生物学、心理学そして神経科学の分野を取り入れ、精神障害を治癒する手立てを探ります。 心理学におけるオンライン継続教育コースでは、消費者、従業員、新しいポジションへの候補者、被験者などあらゆる人々の生活に関わる、組織心理学・産業心理学の応用を学びます。これらのコースは、コーチングや神経言語プログラミングNLPなどの手段を提供し、指導者の訓練や、成功につながるリーダーシップの秘密に焦点を当てます。 最後に、心理学におけるオンライン継続教育コースでは、心と身体、精神のつながり、さらにそれらが人々の行動に及ぼす影響を研究します。生活訓練、福利、リーダーシップ、そしていわゆる成功について、包括的なアプローチを採用します。

 

心理学コース:

アルコール&薬物カウンセリング - 動物と人間の絆 - 生物学的心理学 - 精神障害の原因 - 児童&青年カウンセリング - 臨床心理学 - 認知行動学 - 認知神経科学 - 認知心理学 - カウンセリング心理学 - 危機カウンセリング - 発生神経生物学 - 発達心理学 - 薬物依存症 - 超感覚的ペテン - 超常体験 - 超感覚的知覚 - 一般心理学 - ゲシュタルト・ダイアローグ - ゲシュタルトの変化の性質 - ゲシュタルトの現前する意識 - ゲシュタルト療法 - 人間の性 - 催眠&暗示 - 結婚&家族カウンセリング - 婚姻&家族関係 - 神経科学 - 神経言語プログラミング - NLP変換 - 組織心理学 - 超心理学 - 超常的コミュニケーション - 言語心理学 - 知覚心理学 - 人格心理学 - 精神病理学 - 精神薬理学 - 精神生理学 - 表現システム - 性科学/セックス・セラピー - 性的態度の再構築 - 性行動 - 性的快楽教育 - システム神経科学 - 死亡学 死の研究 - トランスパーソナル心理学 - 病気の理解

 

 

オンライン 遠隔教育による セラピーコース

 

セラピーにおけるオンライン継続教育コースでは、身体の自然治癒力を高めるための幅広い自然療法の効果を学びます。

 

セラピーにおけるオンライン継続教育コースでは、身体の自然治癒力を高めるための幅広い自然療法の効果を学びます。さらに病気と心的、感情的、精神的側面の関係性を解き明かし、推奨される治療法を提供します。 セラピーにおけるオンライン継続教育コースでは、薬草や植物を使った治療をする薬草学や、植物療法、催眠療法、そして水や薬草、マッサージ、運動、栄養を総合的にみるナチュラルヘルス療法を研究します。さらに、薬草やホメオパシー、フラワーレメディなど幅広い視点から、精神的な問題に耳を傾けてそれを治癒する心理療法についても学びます。これらのコースは、治癒力、人間が発する微弱なエネルギーを用いた治療、そして動物介在療法についても探究します。 セラピーにおけるオンライン継続教育コースでは、現在のアンチエイジング療法の技術に加え、時間が止まったかのように人々を若く保つ手法についても議論します。

 

セラピーコース:

ツボ&指圧療法 - 動物介在療法 - アンチエイジングセラピー - アロマセラピー - アートセラピー - 生体エネルギー療法 - 事例収集&分析 - 中国薬草学 - カラーセラピー - E-Motion(Energy in motion)セラピー - 心のホメオパシー療法 - エネルギーヒーリング - フラワーエッセンス・セラピー - ゲシュタルト心理療法 - 薬草学&植物療法 - ホリスティック・インテグラル・セラピー - ヒト動物サポートサービス - ハイドロセラピー(水治療法) - 催眠療法 - 病気の認識&ライフサイクル - マッサージテクニック - 薬用植物 - メンタルホメオパシー療法 - 音楽療法 - 自然精神活性薬 - NLPセラピー - 栄養評価 - 理学療法 - 精神分析学 - 心身のつながり - 精神療法戦略 - 心理療法 - クォンタム・ヒーリング・セラピー - 再生細胞療法 - 感覚療法 - 治療の生理学 - 治療行為 - 治療的昏睡状態 - 触覚&触診 - 毒性病理学 - 中毒治療

 

 

オンライン 遠隔教育による ウェルネスコース

 

ウェルネスにおけるオンライン継続教育コースでは、人々の幸福や健康を管理し改善するために、ホリスティックなアプローチを提供します。

 

ウェルネスにおけるオンライン継続教育コースでは、自分自身を知りそれぞれの目標を明確にすること、さらに、自身の生活を管理し、社会に貢献する際の個人的・社会的側面を探求します。 ウェルネスにおけるオンライン継続教育コースでは、身体の外面と内面の両方の視点から、自然美容法のスキンケアや揮発性植物オイルを使った美の秘密を探ります。予防療法や健康、美、癒しの原理を研究し、西洋と東洋それぞれのマッサージ法がもたらす身体的・心理的効果を解説します。 ウェルネスにおけるオンライン継続教育コースでは、哲学にも重点を置いています。なぜなら、意識や感覚を欠いた生活とは非常に空虚なものだからです。これらのコースでは、ヨガがどのように身体と精神を活性化するかを教授します。さらに自身の可能性を最大限に活用し、幸福で健康な生活を求める人々にとって、エネルギーや心理的な問題がもたらす影響を調査します。

 

ウェルネスコース:

常習行為 - アロマセラピーマッサージ - アーユルヴェーダ 生命の科学 - 心の知能(エモーショナル・インテリジェンス) - エネルギー:身体的自己を超えて - エッセンシャルオイル - フィットネス・トレーニング - ヒーリングプラクティス&リチュアル - 人間の身体&心 - 人間の意識 - 人間発達 - 心・身体&精神 - 運動モニタリング - 運動&瞑想 - 運動&身体発育 - 自然の美 - 自然美容トリートメント - ナチュラルコスメトロジー - ナチュラルフェィシャルトリートメント - 天然香料 - - 身体活動&ウェルネス - 身体コンディショニング - ヨガの原理 - 気エネルギーの発達 - 認知感覚&開発 - ソウル・セラピー - スピリチュアル・ヒーリング - スピリチュアル・ウェルネス - スポーツ指導 - スポーツ・トレーニング - 意識状態 - 運動療法 - ウェルネス&健康 - ヨガセラピー

 

 

オンライン 遠隔教育による 衛生コース

 

衛生におけるオンライン継続教育コースでは、公衆衛生と病院経営の領域を探究します。

 

衛生におけるオンライン継続教育コースでは、昨今、絶え間なく変化する高度な技術環境に、管理者として適応するための知識と手段を学びます。管理者は、経済的で卓越したヘルスケアを提供するために、経営、技術、そして法的・倫理的問題について、確固たる論理的基礎を身につける必要があります。 衛生におけるオンライン継続教育コースでは、行政について学ぶとともに、組織、人員構成、財務管理、管理責任、そして国際運営に関わる理論を身につけます。

 

衛生コース:

比較公共政策 - 飲料水&健康 - 環境政策 - 疫学 - 食糧政策&食品安全 - 老年健康政策 - 健康管理 - 健康習慣マネジメント - 保健プログラムプランニング - 保健サービスマネジメント - ヘルステクノロジー - 病院管理学 - 人権公共政策 - 安全衛生 - 感染症 - 国際医療制度 - 国際公法 - 長期ケア - 行政学 - パブリック・アフェアーズ - 公衆衛生 - 公衆栄養学 - 公務員の人事管理 - 公共政策 - 都市政策 - 女性&子供の健康政策

 

 

オンライン 遠隔教育による 芸術コース

 

芸術におけるオンライン継続教育コースでは、原始の洞窟に見られる芸術の起源から、昨今の実験的な現代芸術まで、幅広く芸術を研究します。

 

芸術におけるオンライン継続教育コースでは、世界の文化や芸術的伝統を考察し、無数にある芸術の名前、時代、スタイルを、その時期と地域ごとに分けて論理的な順序を定めていきます。これらのコースでは、芸術とは、常に変化しながら継続する文化の混交だと捉えています。こうした意味では、それぞれの芸術作品は、過去のものでありながらも未来を指し示していると言えます。つまり、私たちの生きる現在とピラミッド時代をつなぐひとつの連鎖だと考えられます。 芸術におけるオンライン継続教育コースでは、舞台における芸術的表現すなわち映画、テレビ、演劇、音楽、ダンス、視覚芸術なども論評します。舞台芸術が異なる文化や文明において、どのように社会や政治そして宗教的側面を反映しているかを探究します。 最後に、芸術におけるオンライン継続教育コースでは、哲学の観点から創造物や芸術作品の推移を考察します。また、日常生活における芸術の影響を論じ、芸術作品の異なるスタイル、アプローチ、解釈を評価します。これらのコースでは、才能についての考え方、芸術家の個性、アイディアに詰まってスランプ状態にあるクリエイティブ・ブロックなど、芸術家が直面する主要な問題についても研究し、芸術家に必要な創造性や着想を発展させます。

 

芸術コース:

広告の創造性 - 建築設計 - 芸術&哲学 - 芸術&宗教 - アートディレクション - 美術史 - 芸術デザイン - 中国&日本の芸術 - 古典美術&建築 - 現代美術 - コピー、レイアウト&デザイン - 創造性 - 装飾的な要素 - バロック様式からロマン主義へ - ゴシック美術&ルネサンス - インテリアデザイン - インテリアデザインの材料&素材 - ロゴ&パッケージデザイン - 中世&ビザンチン美術 - マルチメディアデザイン - ナラティブ(語り)の発達 - 舞台芸術 - パフォーミング音楽&パフォーミングダンス - リアリズム&印象派 - 住宅設計 - 孫子 - ビジュアル&グラフィックデザイン - 視覚芸術 - 執筆の基本&ライティングスタイル - 20世紀美術

 

 

オンライン 遠隔教育による 文化コース

 

文化におけるオンライン継続教育コースでは、人類を広義的に理解するために、形質人類学、言語人類学、考古学、民族学がどのように関わっているかを解明します。

 

文化におけるオンライン継続教育コースでは、世界に広がる人間社会の多様性と文化形態を例証します。この二つの要素は、人間を根本的に平等たらしめる本質だと考えられています。 文化におけるオンライン継続教育コースでは、普遍史と普遍文化の研究に焦点を当てます。多様な国々での経験と政治の進化、そして、それぞれの時代の社会と哲学の相互作用を学びます。 今日の私たちの暮らし、ひいては生命そのものは過去に大きく影響を受けています。過去を理解することは、人類が善と悪を繰り返してきた訳を把握する手立てになります。過去の過ちから学ぶことで、現代の問題を解決することができるのです。 さらに、文化におけるオンライン継続教育コースでは、異なる文化的アプローチから文学の知識とその理解を促します。

 

文化コース:

アメリカ史 - アメリカ文学 - 古代文明 - 古代史 - 人類学 - 考古学的分析:セラミック - 考古学的分析:動物群化石 - 考古学的分析:土壌&石 - 考古学的フィールドリサーチ - 考古学研究 - 考古学 - 考古学:人間の起源 - 文明&文化 - 比較歴史分析 - 比較文学 - 現代日本文学 - 文化人類学 - 文化財管理 - 初期日本文学 - 日本文学 - 民俗社会&ライフスタイル - 極東史 - 中東史 - 戦争史 - 人類の進化 - 世界の言語 - 文学&文化 - 文学: 形式・ジャンル・歴史 - 地中海・ギリシャ&ローマ - 博物館収蔵品管理 - 博物館収蔵品管理 - 博物館収蔵品管理 - 博物館収蔵品管理 - 博物館収蔵品管理 - 博物館収蔵品管理 - 博物館収蔵品管理 - 博物館収蔵品管理 - 博物館収蔵品管理 - 博物館収蔵品管理 - 博物館収蔵品管理 - 博物館収蔵品管理 - 博物館収蔵品管理 - 博物館収蔵品管理 - 博物館収蔵品管理 - 博物館収蔵品管理 - 博物館収蔵品管理 - 博物館収蔵品管理 - 博物館収蔵品管理 - 博物館収蔵品管理

 

 

オンライン 遠隔教育による 教育コース

 

教育におけるオンライン継続教育コースでは、“どのように”、“何を”、“なぜ”という教育における3つの基本的な問いを検証します。教育者が質の高い教育を施すためには、教育学つまり教育の科学を深く理解することが不可欠です。

 

教育におけるオンライン継続教育コースでは、理解とは何か、知識とはどう違うのか?、学生が新しい概念を理解するために必要なことは何か?、何を達成しようとしているのか?、絶え間なく修得すべきはどういった知識か?、十分に理解している生徒はどのように識別できるか?、知識をどのように実践に役立てるか?、学生の理解力を確実に育てるにはをどのようにコースをデザインすればよいか?、といった問いについて考察します。 教育におけるオンライン継続教育コースは、保育園・幼稚園など就学前教育から、初等教育、中等教育への橋渡しを行います。これらのコースでは、何を、どのように、なぜ、という基本的な問いに答えながら、効果的で実用的な子供たちの発達を、総合的に概観します。教育における継続教育単位認定コースは、異なる年齢、個性、社会、文化に関わる幅広い教育に対応しています。 最後に、教育におけるオンライン継続教育コースでは、健全な教育プログラムや効率的な教授方針を作成し、教程を効果的に管理する手法を追求します。そのために、既存の方策だけでなく、高度なテクノロジーを活かした教育方法論、文化、多様性、社会の変化を総合的に取り入れた戦略を提案します。

 

教育コース:

教務 - 応用教育工学 - バイリンガル教育 - 児童発育:言語・数学・科学 - 幼児教育:家族 - 幼児教育:学習 - 子供の観察&指導 - 児童教育 - 児童教育プログラム - 特別支援が必要な児童 - 教室運営&教育戦略 - 教室におけるテクノロジー - 認知発達 - 学習システムの設計 - 障害&支援技術 - 乳幼児ケア - 教育&教授法 - 教育行政 - 教育予算&財政 - 教育法&倫理 - 教育計画 - 教育心理学 - 教育工学 - 日本語教育 - 才能に恵まれた子供たち - 文法&形態論 - 言語習得 - 学習&記憶の発達 - 言語学 - 評価手法 - 現代言語学 - 多言語環境の子供たち - 知覚&知識 - 音声学&音韻論 - 特別支援教育 - 学生活動 - 構文論&意味論 - トレーニングプログラム

 

 

オンライン 遠隔教育による 国際関係コース

 

国際関係におけるオンライン継続教育コースでは、組織間の複雑な関係性とその変化を国際レベルで調査します。

 

国際関係におけるオンライン継続教育コースでは、国際環境における法律、歴史、社会経済、そして政治に関わる要因を理解するための重要事項に取り組みます。 国際関係におけるオンライン継続教育コースでは、各国の外交政策および国際間の経済取引が引き起こす議論や論争を解決するための国際法の重要性についても討論します。 国際関係におけるオンライン継続教育コースは、現代の国際ビジネスの基盤であると考えられています。国際貿易は昨今の経済にとって本質となる要素です。 国際関係におけるオンライン継続教育コースは、すべての輸出入業者に必要不可欠な規制と手続きの詳細を織り交ぜながら、最新の指針を提示します。出荷、梱包、請求、保証、ローン、支払いなど、書類作成の実例も扱います。

 

国際関係コース:

比較政治学:中東 - 比較政治学:極東 - 比較政治学:西洋 - 現代世界史 - - 外交関係 - 東西国際関係 - - - グローバル政治経済学 - 組織間関係 - 国際ビジネス法 - 国際紛争解決 - 国際犯罪&セキュリティ - 国際環境法 - 国際法 - 国際訴訟手続き - 国際儀礼(プロトコール)&礼儀作法 - 国際関係 - 軍事戦略 - 平和研究 - リモートセンシングシステム - テロリズム - 国際連合&国際機関 - 第三世界&発展途上国 - 商標&知的財産権 - 戦術・作戦インテリジェンス - 世界地理 - 国際政治&グローバル化

 

 

オンライン 遠隔教育による コミュニケーション&メディアコース

 

コミュニケーション&メディアにおけるオンライン継続教育コースでは、オーディオビジュアル・コミュニケーション業界で起きている変化に注目し、マスコミュニケーション論の新たな視点から、その絶え間ない変化を議論します。

 

コミュニケーション&メディアにおけるオンライン継続教育コースは、ラジオ、テレビ、映画、インターネット、マルチメディアにおいて、伝達すべきメッセージを創造・制作するための必要事項を探究します。 マスコミュニケーションは、日々の出来事について、公私ともに多くの人々に影響する最新の情報を提供しています。コミュニケーション&メディアにおけるオンライン継続教育コースでは、このマスコミュニケーションの重要な一部であるジャーナリズムについて、地域的・国際的視点から幅広く研究します。 コミュニケーション&メディアにおけるオンライン継続教育コースのもうひとつの要は、広告分野です。よい広告とはターゲット層を把握して、そのニーズを理解することから始まります。

 

コミュニケーション&メディアコース:

オーディオビジュアル・コミュニケーション - 放送管理 - 放送学 - 映画の言語 - 映画撮影術 - クリエイティブ・ライティング - CSR 企業の社会的責任 - デジタルメディア制作 - デジタル制作 - 俳優演出 - 映画演出 - 映画制作 - 調査報道 - ジャーナリズム - リニア編集&ノンリニア編集 - メディアの影響 - 映画予算編成&プランニング - マルチメディア通信 - ニュースライティング&レポート - ラジオ放送&運営 - 情景解析 - 脚本家&シナリオライター - 演出&振付け - テレビ番組制作&演出 - コミュニケーション・プロセス - 放送作家

 

 

オンライン 遠隔教育による 哲学コース

 

哲学におけるオンライン継続教育コースでは、自然とそれに関わる人間を理解するために必要な基本事項を学習します。

 

哲学を学ぶことは、物事を深く考える習慣と偏見のない柔軟性のある観点を育みます。さらに、私たち自身について、また私たちの活動や他人との共存について客観的に認識できるようになります。 哲学におけるオンライン継続教育コースは、分析能力や批評的思考を高め、包括的な理解を促します。哲学は明確な自己表現を可能にし、自身の考えを組み立て、口頭と文書の両方で議論する力を養います。私たちの生活は、他の文化や考え方、信念に大きく影響を受けます。そのため、より安全で生産的、そして自警されたコミュニティを発展させるためには、他を理解することが非常に重要です。 哲学におけるオンライン継続教育コースを通じて学生は、生命について先験的な感覚を身につけ、宗教や神話、習慣、信念、そして世界に広がる儀式を細かく分析します。また出生、死、紛争、損失、和解、自然のサイクルなど、人間の存在に関わる変化について研究します。

 

哲学コース:

カトリック教義&カトリック教会 - キリスト教&新約聖書 - 比較宗教学 - 現代の宗教思想 - 秘教 - ヒンズー教&仏教 - インド哲学 - イスラム教の伝統&原理主義 - ユダヤ教&旧約聖書 - 形而上学 - 神話学 - 神秘学 - 哲学の動向 - 哲学&批判的思考法 - 倫理哲学&法哲学 - 言語哲学 - 心の哲学 - 宗教哲学 - 科学哲学 - 宗教 - アメリカの宗教 - 中国・日本の宗教 - 意義の探求 - 知識の理論 - 世界の神話&信仰

 

 

オンライン 遠隔教育による 社会科学コース

 

社会科学におけるオンライン継続教育コースでは、社会と密接に関係している人々の情緒障害や問題行動を研究します。

 

社会科学におけるオンライン継続教育コースでは、人間社会と、それを構成する主要素つまり家族や宗教、教育、科学、テクノロジー、経済、政治制度について学びます。 これらの社会科学におけるオンライン継続教育コースでは、社会福祉事業の実践のために、斬新なアイディアや臨床実験の効果を明らかにしていきます。心理学やてんかん治療、患者中心の理論、交流分析、システム理論、社会福祉事業の目的、神経言語など、様々な治療手段を調査します。これらのコースを通じて学生は、社会福祉事業に効率的かつ総合的に携わるためのスキルと知識を身につけ、最新の理論を現場で活用することを目指します。 社会科学におけるオンライン継続教育コースではまた、重要なイデオロギーや異なる概念に触れながら、歴史や政治学の方法論について議論します。これらの社会学的側面は、コミュニティや社会の発展・進化に根ざしています。これらのコースでは、様々な社会的視点そして異文化的観点から経済、健康、社会に関する問題解決を促します。 最後に、社会科学におけるオンライン継続教育コースでは、法律、政治、道徳に関する問題を、国内だけでなく世界のレベルで検証します。さらに国際的、地域的な政治制度や人権保護団体の基礎となっているイデオロギーや政治に関する動機付けを考察します。

 

社会科学コース:

社会問題分析 - コミュニティ&社会開発 - 比較人権法 - 刑法&犯罪防止 - 犯罪現場&証拠 - 犯罪被害者 - 犯罪行動 - 犯罪捜査 - 刑事司法 - 犯罪学 - 異文化社会的視点 - 非行と暴力 - 倫理&社会的責任 - 不正行為&企業犯罪 - 住宅&コミュニティ施設 - ヒューマン・アニマル・スタディ(人間と動物の研究) - 人間行動学 - 人権 - 人権&公共機関 - 文化多様性 - 国際的非営利組織 - NGO - 組織犯罪 - 人格形成&社会的発展 - 政治学 - 政治社会学 - 政治理論 - 人権擁護 - 定性社会調査 - 社会活動&社会的関係 - 社会階級&社会成層 - 社会統制&社会的介入 - ソーシャルカウンセリング - 社会問題&社会的逸脱 - 社会心理学 - 社会福祉 - ソーシャルワーク(社会福祉事業) - ソーシャルワーク・プラクティス - 社会学

 

 

オンライン コース - 継続教育

 

継続教育 Bircham International University