ゲスト 53人 と メンバー0人 がオンラインです

BIU World Network BIU English BIU Español BIU Português BIU Français BIU Deutsch BIU 中文 / Chinese BIU 日本語 / Japanes BIU Русский BIU Arabic / العربية
学位
学位
Previous Next Play Pause
1 2
A A A

社会人とプロフェッショナルのための 遠隔学位プログラム.

Bircham International University - オンライン 社会人向けの学位プログラム.

 

学士号 - 工学・テクノロジー

遠隔教育による 構造工学

 

この学士号ムでは、構造工学の原理と設計技術を学びます。その内容は、建物、橋梁、その他構造物の設計に携わるすべてのエンジニアや建築家とって非常に重要です。様々な工学構造物を企画、設計、建設するための最新の情報を簡潔に提示します。

 

学術監修者 : Mohamed Abdallah Naguib El-Reedy
Bircham International Universityヒューマンネットワークの学術監修者について さらに詳しい情報は...

 

オンライン遠隔教育による学士号は4年間の大学教育に相当 します。 さらに詳しい情報は...

* 高等学校以上の130単位
* 期間:1〜3年
* カリキュラム構成:指定の書籍のみ
* 入学資格:23歳以上であること
* 一般教育の要件:オンライン遠隔教育による学士号の一般教育の単位として、 過去に受けた教育から少なくとも40単位を移行しなければなりません。

 

受講料は学習プログラム、書籍、研究の手引き、成績評価、学位記もしくはディプロマ、成績証明書を含みます。
BIU 学士課程で取得する1単位あたりの費用:70ユーロ(90米ドル) 
学歴と職歴から算定される既修得単位の移行費用:20ユーロ(25米ドル)

 

130 履修単位
受講料 :最低 3.510 Euros (4.420 US$) ... 最高 6.800 Euros (8.700 US$).

 

納入方法は最大36回の分割払いが可能です。 さらに詳しい情報は...

 

 

遠隔教育による 工学・テクノロジー学部

 

工学・テクノロジー学部

 

 

学士号

遠隔教育による 構造工学

 

この遠隔教育学位プログラムに必要な単位は 130 履修単位

構成:

+ 一般教育60単位(過去に受けた教育と職歴から算定した単位を移行します。)
+ 39 履修単位 - オンライン 構造工学
+ その他の追加コース

 

 

+ 一般教育60単位(過去に受けた教育と職歴から算定した単位を移行します。) さらに詳しい情報は...

 

TRANS - 過去に受けた教育から移行する単位
Bircham International Universityでは他の教育機関で取得した履修単位を認証し移行できます。

 

CFLEX - 職歴から算定される単位
Bircham International Universityは職務経験や人生経験で培った知識とスキルを承認します。

 

 

+ 39 履修単位: オンライン 構造工学

 

BIUで取得する単位
Bircham International Universityでの課題(レポート、プロジェクト、論文)を修了して取得できる単位

 

1BIU単位=1USAセメスター単位(15時間分の修得)=2ECTS単位(30時間の学習)。

学科目リスト(1科目3単位)。

任意の科目を独立したオンライン継続教育コースとして勉強できます。 さらに詳しい情報は...

 

一般的な短期大学・専門学校レベルの継続教育コース。前提要件はありません。

 

301STE - 地盤力学
302STE - 建設資材&アセンブリ
303STE - 建築構造
304STE - コンクリートの設計&施工
305STE - スチールデザイン&鉄骨構造
306STE - 木材デザイン&建設
307STE - 材料科学
308STE - 地盤支持構造
309STE - 基礎工学
410STE - 建築技術
411STE - 土木工学
412STE - 地質工学
413STE - 構造工学
さらに詳しい情報は...

 

参考文献: 遠隔教育による 構造工学
指定書籍は受講料に含まれています。受講料の支払いが確認されてから2週間〜5週間で書籍がお手元に届きます。Bircham International University事務局は、いつでも書籍の配送状況をお知らせします。英語の書籍を利用する場合、レポートは英語での提出が必須となります。但し、事前にBircham International Universityに他言語でのレポート提出を申請し、許可されている場合を除きます。 さらに詳しい情報は...
おすすめの参考文献にアクセスするにはここをクリックしてください。

 

 

+ 必要に応じて、Bircham International Universityの工学・テクノロジー学部 にある他のモジュールより、追加のコースを選択することができます。 このコース選択は、遠隔教育大学教育委員会によって承認されなければなりません。 例えば: 建築技術&デザイン.

 

その他の追加コース - 例えば: 工学コース
セラミック加工
メカトロニクス
機械製図
機械要素
水力学&空気力学
運動計画、動作検知&運動制御
金属加工

 

 

入学要件: 学士号 - 構造工学

Bircham International University (BIU)への入学要件は学部や専攻によって異なります。当大学は人種、肌の色、性別、信仰、宗教による差別は一切ありません。入学にあたっては、社会人学位プログラムで必要な総単位数の少なくとも30%が、過去に受けた教育の既得単位から移行されるか、職務経験から算定された単位として承認されなければなりません。さらに遠隔学位プログラムで必要な総単位数のうち最大20%までは、職歴もしくは実生活での経験から算定される単位として移行することができます。 さらに詳しい情報は...

 

クリックしてダウンロード... 入学願書

 

 

学習の所産: 学士号 - 構造工学

 

下記の学習の所産は、生涯学習と継続教育に関する欧州資格枠組み(EQF : European qualifications frameworks)に準拠しています。EQFの指示書によってこのコース単位は、多くの高等教育機関に受け入れられています。コースを及第し修了することで、これらの学習成果を得ることができます。高度な分析、批評、批判的思考は評価され、よりよい成績へとつながります。 さらに詳しい情報は...

 

EQFレベル4.専門知識と理解力
書籍の読解と主要概念の分類の所産

コースの指定書籍を読解した後、学生は、構造工学の主概念に見られる相互関係や階層、そして全体的な意味を説明します。取り上げられた概念は課題レポートを発展させるための骨子となります。構造工学における確固とした専門知識を明示し20~35ページのレポートを完成するには、コース内容を何度も復習し調整することが必要です。 さらに詳しい情報は...

 

EQFレベル5.応用知識と問題解決
レポートにおけるコース内容の分析や実用的応用の所産

学生は、構造工学についての知識を応用する際の効果や潜在的結果を分析するために、実例やケーススタディとともにレポート内容を例証しなければなりません。この過程は、グラフと数値データを言葉で表現する、逆に言葉をデータ化するなど、学んだ情報の変換作業が必要になります。さらに構造工学の本旨と、工学・テクノロジーの専門領域におけるその応用性を解釈、説明、要約することも重要です。 さらに詳しい情報は...

 

 

BIU は学生一人ひとりのニーズに合わせて、遠隔高等教育の学位プログラムを作成します。 さらに詳しい情報は...

 

 

学士号 - 工学・テクノロジー

オンライン 構造工学

 

認証 - 遠隔学位プログラム - さらに詳しい情報は...
学位認定 - 遠隔教育大学 - さらに詳しい情報は...
学位記の認証 - 卒業生向けサービス - さらに詳しい情報は...

遠隔高等教育の単位の受け入れ可否は、機関や企業に委ねられています。単位認定の基準はそれぞれの教育機関や会社の方針、国の法的枠組みによって異なります。

 

 

学士号 構造工学

 

オンライン 遠隔教育による 学士号