ゲスト 474人 と メンバー0人 がオンラインです

BIU World Network BIU English BIU Español BIU Português BIU Français BIU 中文 / Chinese BIU 日本語 / Japanes BIU Русский BIU Arabic / العربية

Faculty of Engineering & Technology / 技術工学部

A A A

Bircham International University

Bircham International Universityへの入学申請は世界中のどこからでも、そして一年を通じてどの時期でも可能です。200を超える専攻分野の中からあなたに最適な研究科目を選び、キャリアと両立しながら遠隔教育学位を取得することができます。

 

BIU事務局 - 連絡先 ...
ご質問・ご相談など、お気軽にご連絡ください。

 

工学・テクノロジー学部

 

工学・テクノロジー学部

 

 

遠隔教育による 整備技術管理

スペシャリスト / エキスパート ディプロマ - オンライン 遠隔教育による 整備技術管理
学士号 - オンライン 遠隔教育による 整備技術管理
修士号 - オンライン 遠隔教育による 整備技術管理
博士号 (Ph.D.) - オンライン 遠隔教育による 整備技術管理

 

このプログラムでは、ますます高度化・専門家する工学の分野を扱います。産業組織の目標に焦点を当てながら、産業整備やその組織の基礎について議論します。さらに、整備戦略の設計、資産利用の最大化、製品ライフサイクルにおけるコストの最小化、またリスク管理、プロジェクト管理、財務管理、安全管理、環境管理など、関連性のある多様な領域を網羅します。

 

学術監修者 : Wolf Dettmer
Bircham International Universityヒューマンネットワークの学術監修者について さらに詳しい情報は...

 

学科目リスト(1科目3単位)。
1BIU単位=1USAセメスター単位(15時間分の修得)=2ECTS単位(30時間の学習)。

 

組織管理
生産システム統合
労働安全と健康
環境リスク
財務実績評価
環境衛生
経営情報技術
オートメーション管理
工程改善マネジメント
業務管理
産業とシステム工学
メンテナンス技術マネジメント

 

 

遠隔教育による 整備技術管理

 

このモジュールはスペシャリストとエキスパート、ならびに学士、修士、博士(Ph.D.)それぞれの学位プログラムに対応しています。この学術プログラムは大学院レベルで構成されており、修士、博士課程に適用されます。モジュールはスペシャリストとエキスパートのディプロマ、ならびに学士号のコースを修了する際にも専攻することができます。さらに、モジュールのそれぞれの学科目を独立した学習コースとして履修することもできます。 同学部の他のモジュールや学科目と組み合わせたり、もしくはそれぞれを補完することもできます。 さらに詳しい情報は...

 

スペシャリスト / エキスパート ディプロマ - 整備技術管理
受講料 : 1.050 Euros (1.350 US$) ... 1.470 Euros (1.890 US$).
オンライン スペシャリスト / エキスパート ディプロマ : この遠隔教育学位プログラムに必要な単位は 15 ... 21 履修単位
構成: 遠隔教育による 整備技術管理= 36 履修単位 - この専門モジュールの全コースの中から、スペシャリスト・オンラインディプロマは5コース、エキスパート・ディプロマは7コースを選択します。

 

学士号 - 整備技術管理
受講料 : 3.510 Euros (4.420 US$) ... 6.800 Euros (8.700 US$).
オンライン 学士号 : この遠隔教育学位プログラムに必要な単位は 130 履修単位
構成: 遠隔教育による 整備技術管理= 36 履修単位 + 一般教育60単位(過去に受けた教育と職歴から算定した単位を移行します。) + 必要に応じて、Bircham International Universityの工学・テクノロジー学部 にある他のモジュールより、追加のコースを選択することができます。このコース選択は、遠隔教育大学教育委員会によって承認されなければなりません。

 

修士号 - 整備技術管理
受講料 : 4.680 Euros (6.120 US$) ... 7.020 Euros (9.180 US$).
オンライン 修士号 : この遠隔教育学位プログラムに必要な単位は 36 ... 54 履修単位
構成: 遠隔教育による 整備技術管理= 36 履修単位 + 13 履修単位 > 研究方法論と最終プロジェクトもしくは最終論文

 

博士号 (Ph.D.) - 整備技術管理
受講料 : 5.850 Euros (7.650 US$) ... 9.360 Euros (12.240 US$).
オンライン 博士号 (Ph.D.) : この遠隔教育学位プログラムに必要な単位は 45 ... 72 履修単位
構成: 遠隔教育による 整備技術管理= 36 履修単位 + 18 履修単位 > 研究方法論と最終プロジェクトもしくは最終論文

 

納入方法は最大24回の分割払いが可能です。

 

 

BIU は学生一人ひとりのニーズに合わせて、遠隔高等教育の学位プログラムを作成します。

さらに詳しい情報は...

 

教授法:遠隔高等教育

 

この遠隔教育プログラムは、既存の通信教育の手法で実施されます。コース登録が完了すると、Bircham International University(BIU)からカリキュラムに必要な教材・書籍が送付されます。学生は指定された書籍を読み、理解した内容を20~35ページのレポートにまとめます。このレポートが試験に相当し、メールまたは郵送で提出します。その後、Bircham International Universityはその課題を評価します。及第すれば、BIUより学位・ディプロマが授与されます。BIUの教授法、個別指導、評価についての詳細は、遠隔教育の研究の手引きをご覧ください。 さらに詳しい情報は...

 

遠隔教育プログラムの志願者は下記の点に留意してください:
1.住所:Bircham International Universityが郵送する、学習プログラムに必要な書籍・教材の送付先として、間違いのない住所を登録してください。
2.連絡:学生とBircham International Universityは、Eメールもしくは郵便、電話で連絡を取ります。学習プログラムの進行状況の確認や、学術的サポートもこれら連絡手段を使用します。
3.学習適応力:指定書籍を読みレポートを書くにあたって、身体的・心理的な支障がある場合は、この遠隔教育プログラムへの入学手続きを行う前にBircham International Universityにお知らせください。
4.テクノロジー環境:この遠隔教育プログラムを履修するために特別なシステムやテクノロジー環境は必要ありません。
5.言語:指定書籍およびレポート作成を英語以外の他言語で行いたい方は、遠隔教育プログラムの入学手続きの前に申請し、BIUの許可を取ってください。
6.差別:人種、皮膚の色、性別、信仰による差別は一切ありません。
7.年齢:各種遠隔教育学位プログラムによる入学要件を確認してください。 さらに詳しい情報は...

 

遠隔教育学位プログラムに関するすべての情報は英語で記されています。しかし、要請が承認された場合のみ、他言語で必要課題を提出することができます。

 

期間 - オンライン 遠隔教育による 整備技術管理

21単位の取得が必要なプログラムを修了するための推定期間は約21週間です。45単位の場合は約45週間を必要とします。ただし、これらはあくまでも概算で、遠隔教育学位プログラムに必要な期間は、一週間平均15時間の学習を基本として算出されています。 学歴や職歴から算定される単位数や、日々どれだけプログラムに専念できるかどうかによって、それぞれ異なります。

 

 

遠隔教育による 整備技術管理

学科目リスト(1科目3単位)。


1BIU単位=1USAセメスター単位(15時間分の修得)=2ECTS単位(30時間の学習)。
このコースは企業研修に最適です。 さらに詳しい情報は...

 

組織管理
The course surveys the field of organizational theory, including the historical underpinnings of the field, the nature of bureaucracy, evolving organizational structures and design, the organization-environment interface, multiple stakeholders, and power and influence in the emerging organization.
学術監修者 : Philipose Daniel

生産システム統合
This course explains the need for the integration of manufacturing systems and deals with the multitude of their practical problems. The engineering details covered include the types of communication links available between systems, communication standards, and hardware platform alternatives. The management concepts discussed are namely the top-down design/bottom-up implementation approach to system integration, long-range planning and management of integration projects, security issues, and human factors.
学術監修者 : Earle Taylor

労働安全と健康
This course explores the specific hazards associated with major industries. Subjects covered include machine guarding, electrical safety, systems safety analysis, materials handling, and working at heights. It examines methods of integrating safety and industrial hygiene programs into industrial operations. Philosophic issues related to industrial safety and health such as responsibility for safety, dependency on safe practice, and hierarchy of prevention are also investigated.
学術監修者 : Luis Fontanet Sallan

環境リスク
This course examines and compares different types of environmental risks and hazards from natural disasters (tornados, earthquakes, and meteorite impacts) to acute and chronic health effects caused by exposure to radiation and toxic substances. It emphasizes the principles controlling the hazardous phenomena and develops methods for making reasoned assessments of the threats impact to health and wealth.
学術監修者 : Vicente Enrique Martín Olmos

財務実績評価
This course explains the ratios that can be useful in measuring and monitoring financial performance in conjunction with a set of financial statements. It provides a clear and concise overview of specific ratios that are used to measure liquidity, asset management, profitability, leverage, market value ratios, and comparative analysis.
学術監修者 : Jose A. Cordova

環境衛生
This course examines the relationship between people and their environment, how it affects their physical well-being, and what they can do to influence the quality of their environment and to enhance their health. It considers environmental health control programs, agencies, and regulatory process.
学術監修者 : Luis Fontanet Sallan

経営情報技術
This course examines the management issues surrounding information technology. It considers the impact of the deployment of information technology on firms and the changes in work patterns and management processes. The course presents a combination of management and technical topics to explore continuous innovations in the management of information technology.
学術監修者 : Jose A. Cordova

オートメーション管理
This course presents an evolutionary process perspective on technology strategy, automation, and innovation. It covers managing innovation, technology life cycles, forecasting, and managing R&D, personnel, and projects. It teaches how to integrate technology and automation to further develop a firm's technological competencies and capabilities. It also covers current methods, tools, and associated equipment used for current industrial automated processes.
学術監修者 : Earle Taylor

工程改善マネジメント
This course focuses on the technical and teaming skills necessary to achieve quality-processes. Topics include: understanding quality, the improvement cycle, quality tools, eliminating complexity from work, and implementing quality in processes, activities, and organizations. It also covers statistical process control and methods employed in the assurance of product conformance to quality specifications. It provides an analytical approach to solving problems in quality engineering process design and costs.
学術監修者 : Earle Taylor

業務管理
This course provides an analytical approach to solving problems in production and operations management. It examines quantitative methods for designing and analyzing manufacturing operations, simulation of manufacturing operations, and recent issues in manufacturing including just-in-time production, synchronous manufacturing, and agile manufacturing. It also covers current competitiveness-enhancing techniques like continuous improvement, benchmarking, and business process re-engineering.
学術監修者 : Wolf Dettmer

産業とシステム工学
This course surveys both the traditional and modern topics of industrial and systems engineering. It covers fundamentals of production system design and control, methods engineering, work measurement, ergonomics, facilities planning and design, production planning, and inventory and quality control. Life cycle costing, reliability, and maintainability are integrated into the vertical design process in order to achieve the overall goal of maximum cost effectiveness.
学術監修者 : Wolf Dettmer

メンテナンス技術マネジメント
This course covers the elements of an effective asset maintenance strategy within an industrial organization. It considers the organizational contexts associated with operations, production, and maintenance strategy.
学術監修者 : Luis Fontanet Sallan

 

入学 - オンライン 遠隔教育による 整備技術管理

クリックしてダウンロード... 入学願書

 

Bircham International University遠隔高等教育学位プログラムへの入学手続きはまず、正式な入学願書に必要事項と日付を記入し、署名をして送付してください。この願書はホームページからダウンロードするか、Eメールや郵便で請求できます。この願書に必要書類を添付して、担当のBIU事務局にPDFファイルとともにEメールで提出してください。

入学申し込み受付の後、10営業日を目安にBIU事務局よりご連絡します。

志願者は下記の事項を確認してください。
*入学願書への必要事項の記入
*身分証明書サイズの写真1枚の添付
*願書へ日付を記入、署名

学士号、修士号および博士号の志望者は、下記の事項も必要です。
*履歴書(CV)の添付
*登録料200ユーロ、または250米ドルの納入(支払い方法の詳細についてはBIU事務局にご連絡ください)
*卒業証書、成績証明書、その他必要書類の写しの添付
*オプションとして、希望する追加プログラムの提案、奨学金やその他の特別な要請

 

Bircham International Universityは願書を受理した後、入学証明書を発行します。この証明書には、過去に受けた教育から移行された既得単位や、職歴から承認された単位が記載されており、今後、遠隔教育学位プログラムの専攻を修了するのに必要な単位数が明記されています。Bircham International Universityによるこれらの審査は、入学申請が受領されてから開始されます。

 

BIU事務局 - 連絡先 ...
ご質問・ご相談など、お気軽にご連絡ください。

 

世界中のどこからでも、そして一年を通じてどの時期からでも、学習を始めてください。

さらに詳しい情報は...

 

 

認証 - オンライン 遠隔教育による 整備技術管理

認証 - さらに詳しい情報は...
学位認定(アメリカ高等教育認定協議会CHEA非認定) - さらに詳しい情報は...
国際認証 - さらに詳しい情報は...
ECTS単位 - さらに詳しい情報は...

ノンフォーマル教育、教育関連省庁に認証されていない独立した教育学位取得プログラム
遠隔高等教育の単位の受け入れ可否は、機関や企業に委ねられています。単位認定の基準はそれぞれの教育機関や会社の方針、国の法的枠組みによって異なります。

 

 

推奨する専門団体

オンライン 遠隔教育による 整備技術管理

 

Bircham International University (BIU)の卒業生は、多くの 職能団体 に加入することができます。それぞれの加入要件は、卒業生の学位、専攻、カリキュラムによって異なります。BIUはこれらの加入手続きには関わっておらず、卒業生の団体への加入を保証することはできません。Bircham International Universityでは、プロフェッショナルとしての最新の情報を得るには、適切な団体に加入することが重要だと考え、推奨する専門団体・職能団体のリストを提供します。興味のある団体に、直接ご連絡ください。

 

AAEE - Australasian Association for Engineering Education

ABRAMAN - Associação Brasileira de Manutenção e Gestão de Ativos

ACOSTE - Association of Cost Engineers

AEM - Asociación Española de Mantenimiento

AFE - Association for Facilities Engineering

AMIME - Asociación Mexicana de Ingenieros Mecánicos y Electricistas

AMPI - Associação Portuguesa de Manutenção Industrial

ASEE - American Society for Engineering Education

ATEMEC - Associação dos Técnicos, Engenheiros Mecânicos e Áreas Afins

B&ES - Building & Engineering Services Association

CIBSE - Chartered Institution of Building Services

EFNMS - European Federation of National Maintenance Societies

ENGC - Engineering Council (UK)

FEBRAE - Federação Brasileira de Associações de Engenheiros

FIM - Federación Iberoamericana de Mantenimiento

IACEE - International Association for Continuing Engineering Education

IAENG - International Association of Engineers

IET - Institution of Engineering and Technology

IFEES - International Federation of Engineering Education Societies

IFMA - International Factility Management Association

INGEMAN - Asociación para el Desarrollo de la Ingeniería de Mantenimiento

LACCEI - Latin American and Caribbean Consortium of Engineering Institutions

MTA - Machine Tools Technologies Association

NAAAEA - National Arab American Association of Engineers and Architects

NSBE - National Society of Black Engineers

PEMAC - Plant Engineering and Maintenance Association of Canada

SEFI - Societé Européene pour la Formation des Enginieurs

SHPE - Society of Hispanic Professional Engineers 

SLFM - Sociedad Latinoamericana de Facility Management

SMRP - Society for Maintenance & Reliability Professionals

SWE - Society of Women Engineers

WFEO - World Federation of Engineering Organizations

 

 

BIU事務局 - 連絡先 ...
ご質問・ご相談など、お気軽にご連絡ください。

 

遠隔教育による 整備技術管理

お客様の声

卒業写真

教師のリストを見る

BIUオフィス